27.「飯田線全線開通80周年記念 秘境駅入場券」発売! 大人気の予感

「飯田線全線開通80周年記念 秘境駅入場券」発売! 大人気の予感

飯田線の全線開通80周年(昭和12年8月20日全線開通)を記念して、JR東海が様々な企画を打ち出しました。

そのうちの一つが、「飯田線全線開通80周年記念 秘境駅入場券」の発売です。

現在飯田線内で秘境駅ランキング100位以内にランクインしている7駅の入場券(すべて硬券)を台紙とセットしたもので、1,600セット限定です。

発売時期は、平成29年8月20日(日)午前10時からで、発売期間は平成29年9月30日(土)まで、売り切れ次第終了とのことですが、間違いなく即日完売しそうです。

発売駅と発売数は、豊橋駅(500)、豊川駅(300)、天竜峡駅(200)、飯田駅(300)、伊那市駅(300)合計1,600セットとなります。事前申込・郵送は受け付けておらず、発売駅にて直接購入する必要があります。

セット内容は、入場券7枚(小和田、中井侍、伊那小沢、為栗、田本、金野、千代/おとな各1枚/すべて硬券)と台紙です。

発売額は、980円で、一人同時に5セットまで購入できます。

他にも、「急行 飯田線80周年秘境駅号」、「快速 飯田線80周年アルプス号」の運行や「飯田線全線開通80周年記念」さわやかウォーキング開催など様々な記念企画が発表されています。

秘境駅ブームの中発売される「飯田線全線開通80周年記念 秘境駅入場券」ですが、写真で見る台紙もなかなか素敵ですし、発売額も手頃ということもあり、ぜひ手に入れたいのですが、発売開始日当日は青春18きっぷの期間中で休日ということもあり、発売時間前に行列ができそうな気がします。

詳しくはJR東海のニュースリリースをご覧ください。

のんびりとローカル線を普通列車で旅をするのが大好きです。 フリーパスを使って、主にJR東日本・JR北海道エリアを旅しています。

カテゴリー: 普通列車の旅, -JR東海, おトクなきっぷ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*